2013年10月04日

アトピーに効果なかったこと…界面活性剤不使用

元々面倒くさがりで身体を洗う頻度は少なかったのですが、脱風呂を機会に身体と顔を石鹸で洗うのを辞め
せっけんシャンプーを使用し(一時は重曹シャンプーでした)、
コンディショナーを辞め
洗濯洗剤も重曹に変えました。

結果-
これによる効果は無かったと思います。


実際、せっけんシャンプーは泡立ちが悪くて、運動をする私は汗の匂いが気になるので、最近また普通のシャンプーを使っています。

背中、首筋はカサカサです。

が、特に悪化もしないです。

あ、コンディショナーは使わなくても大丈夫になりました。

キシまないし、つるつる感が無くても乾かせば普通にサラサラです。


身体は除毛の際しかせっけんを付けませんが

洗剤も値段が二倍なので元に戻したところ
悪化はしません。

柔軟剤はまだ使っていませんが。


逆に、界面活性剤を脱したときも、大して改善の実感は得られませんでした。


結構界面活性剤は排除した方がいいという意見も多いですが、
意識しないで使いまくっていたのは怖いなと思いますが、
神経質になるほどでもないのかな
とは思います。





質問、ご意見、ご感想など受け付けております。



iPhoneからの投稿
posted by エミリー at 14:16| Comment(1) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■はじめまして壁|●・ω・)ノнёιιο!
また見たいと思ったので思い切ってコメントしちゃいました(*^o^*)/記事の書き方など参考にさせてください!なのでまた遊びにきます(_≧Д≦)ノ彡☆♪次回も楽しみにしています♪♪(●^∀^●)♪♪
Posted by ゆかり at 2013年10月05日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。