2013年01月10日

現在アトピーのためにやっていること

週一の注射(吉沢皮膚科にて、抗アレルギー剤とビタミン剤)・・・これきくんです!
三回目の前回、もう来なくていいって言われたんだけど、冬休みに悪化したため首を長くして冬休みがあけるのを待ってます(>_<)

薬・・・皮膚科でもらったもの。ビタミン剤、ザイザル(抗アレルギー剤)
特にこれがきいている感じはない。

親指以外の爪を短く切る
かくときは親指の背で!

禁酒ガーンガーン
でもどうしても月2〜3飲まなきゃいけない時があり、なかなか徹底できず…

ホットヨーグルト
数日前に始めました。
効果はまだ出ていませんが、2〜3ヶ月根気良く続けたい!
ちなみにおなかにおいしいヨーグルトとおなかにGGという製品がアトピーにはいいみたい。
でも免疫力UPや肌機能を高める、便秘改善もきくような気がするんだけど…
混ぜたら効果はなくなるんですかね?

甘いものを控える
ほんとはやめなきゃいけないみたいだけど、元々超甘党のエミリーには難しいドクロドクロ

一口を100回噛む
これはなかなか効果あるかも!
腸の負担を減らせてる感じ!

ニット、シースルー、ヒートテックを着ない
おしゃれしたいから辛いけど、しょうがないですね…しょぼんしょぼん


こんな感じかなー
また思いついたら投稿します!

iPhoneからの投稿
posted by エミリー at 23:57| Comment(0) | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エミリーのアトピー遍歴

エミリーがアトピーになったのはほんとに小さいとき。

親が一生懸命治療してくれまして、試した治療法は数しれず。

定番ステロイドからはじまり、酸性水、整体、食事、温泉(100万で家のお風呂を改築!)etc…

どれが効果あったのかは不明ですが、小学校上がる頃には治ったみたいです。


しかし、代わりに鼻炎が発症ショック!

鼻つまりすぎて寝れないし、鼻は垂れてくるし、鼻の下痛くてかめないし、頭はぼーっとするし、集中できないガーンガーン

そこで、大阪の某漢方医にかかったのが中学一年生。

そこの診療方針は、全てのアレルギーはアトピーにしてからアレルギー抗体を使い切り、治す、というもの。

そこの漢方を飲み、薬(後に紫雲膏と分かる)を塗った一日目、ひじ、膝裏に激しい蕁麻疹が!!

その日から5年、ひどいアトピーに悩まされることになります(/ _ ; )汗汗

制服は夏でも長袖、普段は着たい服着れないし、毎日まずい漢方を飲み続けても治る気配はない。

痒いし痛いし、見た目も汚いし、自信はなくなり、恋なんて当然できず、知らないおばさんに電車で、「あなた膝の裏酷いわよ、大丈夫?」なんて言われた時にはいたたまれなくてしょうがありませんでした…

何十回も一人で泣いていた日々でしたが、高校3年の時に、もう大阪なんて通えないし、一向に治らないしやめるか、ということで漢方をやめ、そこから徐々に良くなって行ったんです。

でもある程度で止まり、肘膝裏は少し痒くてなんかしわしわの状態で2〜3年経ちました。


大学二年の秋、寒くなってきたからか首と腕が大変な事に(>_

ストレスかなと思って一ヶ月ほど放置したらこの状態。
photo:01



さすがに周りにどうしたの!?
と心配されるので近所の漢方薬局に行きました。

そこで五涼華という漢方を処方され、飲んでいるとかさぶたになったり剥がれたりを繰り返しながらちょっと良くなったみたいです。

今考えると漢方のおかげというより季節が春に近づいたからな気もしますが…

そこから一年、漢方を飲み続けました。

だいたい一日700円で月二万強。

でもいつも痒みはあり、かさぶたにはなっていなくてもみれば分かるぐらい赤くなっていました。

春は花粉だから…夏は汗で…秋冬は乾燥と血行不良といわれ、じゃあいつ良くなるんだ!と漢方をやめ、ちょうど今から一ヶ月前、吉沢皮膚科に通うことに決めたのです。


iPhoneからの投稿
posted by エミリー at 22:56| Comment(0) | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。