2013年10月13日

漢方治療…アトピーに効果あったこと

漢方は二回病院を変えた。


最初は中1で行った、大阪の松本医院。


今思うとここはアトピーの原因だった。


寝れない、集中できないひどーい鼻炎を治すために行った。


まずい漢方を煎じて飲んでいたら、
確かに鼻炎は治った。


でも、アレルギーを治すためには、毒素を最終的に皮膚から出さないといけないと言う。


痒みと肌荒れに五年耐えた。


青春時代に彼氏も出来なかったし、
どんどん自分に自信がなくなっていった。


一向にアトピーが治らないので五年目くらいでやめたら、
傍目には見えないくらいよくなった。



でも、不摂生をしまくった結果、大学二年で再発。


そこで行ったのは池袋西武に入っている漢方薬局。

ここでは消風散と五涼華を一年半くらい処方された。

不摂生をやめられなかったわたしも悪いけど、知らなかったし。

熱を冷ます漢方の長期服用は、体もどんどん冷やしていった。



そこで銀座の聖光園に通うことに。

最初は前と同じく熱を取る漢方。

処方は変わり、黄蓮解毒湯に。

でも、先生は早くて三ヶ月で薬が変わると断言した。

このころに食事や生活習慣の重要性に気づき、
生活習慣を正せば本当に改善されることを実感。

先生にも
これは悪くなる

とやっていいことと悪いことを注意され、
自分でも調べるように。

とにかく早く次の薬になりたくて、病院行く2〜3日前は10:00に寝たり揚げ物、甘いもの控えたりした。

三ヶ月ちょいで黄蓮解毒湯がちょっと温清飲よりになったもの(少し温め効果)にかわったけど、赤くなってしまったのでまたしばらく元に戻し、
一月後くらいにまた挑戦。

この頃から運動を始める。

こな薬は運動の効果、
夏だった事もあり、一ヶ月程で完全な温清飲に変わる。

この時に先生は
すごく治りが早くなって驚いてた!


そして今は温清飲を服用中です。


これが最終形態らしい。


漢方は二週間で10000円〜15000円くらいします。


でも漢方だけが治してくれるわけではなく、生活習慣、食事、運動を
自分で行って治療する上で、改善を加速してくれるものです。


逆に不摂生を
すると、効きません。


漢方医の先生を信じて、治したい気持ちを持ち、生活習慣を律することができるなら
かなりオススメです!!
posted by エミリー at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

こんなことで!?トイレの座り方で便秘解消…アトピー改善に効果あったこと


これは一番簡単で効果があった便秘解消法です!

なぜならトイレの座り方を工夫すればいいだけなんだもん……

もちろお金も時間も体力もいりません!!


アトピーや肌荒れ、ダイエットをする上で便秘は大敵!!


というか、気持ちも落ちるし生き生きと暮らす上で大敵です



早速その方法をご紹介( ̄ー ̄)

1…便座に座ったら、まず両膝に両肘をつく
そのまま出し切ります

2…右肘を左膝につく
そのまま出し切ります

3…左肘を右膝につく
そのまま出し切ります

4…後ろにもたれかかる
少し上を向いてそのまま出し切ります

2〜3回か繰り返してもOK!!


騙されたと思ってやってみてください。


トイレの前にコップ一杯のお湯を飲むとより効果UPです!


飲まなくても効果あります。





質問、ご意見、ご感想などお待ちしております。
posted by エミリー at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトピーとお酒、アルコール全力対処法…アトピーに効果あったこと

最近お酒飲めるようになりました。


もともと大好きだった飲み会。


体温が低かった頃は、飲むと赤くなったり痒くなったり数日乾燥したり

絶対悪化(´Д` )


ひどい時はビール一杯、
日本酒一杯でも一週間は症状に苦しんでいました。



二年くらい誘いを断り続け、大好きな飲み会を避けていました。


この上無く辛かった(>_<)


それが最近飲んでも大丈夫になってきました\(^o^)/


ここに至るまで、数ヶ月に一度くらいどうしても飲まなければ行けない時があって、その時にやっていた対処法をお教えします!


二日酔い対策にもなるので、最近も飲み会の際にはやっています。



・L-システインを常用する

ハイチ○ールCの主成分です。

サプリメントを海外から輸入して毎日のんでいます。

肝臓の働きを助けるので、普段から解毒したり肌を白くしたりしてくれます。



・飲む前に黄蓮解毒湯

漢方です。

解毒を促進してくれます。



・飲んだ後に田七人参

漢方薬局で田七人参茶(粉末にしたもの)を買って、飲んだ後に飲みます。

肝臓の働きを助けるので、飲む前に飲むと飲酒の量が増えます…

一包150円ほど

ヘパ○ーゼ、ウコ○、ノミ○タよりも効果あります!!



・飲んだ後、コーヒーを飲む

利尿効果で、水分と一緒にアルコールをどんどん出します。



・水をなるべく飲む

飲酒前前30分から、最中、次の日も、ガンガン水は飲みましょう。

アルコールは体を乾燥させるので、
水分補給は必須です。



・おつまみには、まず枝豆

大豆は肝臓の働きを助けます。



・飲みながら、飲んだ翌日、食べ過ぎない。

私にとってはこれは結構難しいのですが…笑

アルコールは消化の能力を低下させます。

そこに食べ物をどんどん入れると…

消化不良で肌から毒素を出そうとします(>_<)

食べるなら、卵、大根おろし、柿、大豆製品など、肝臓によかったり、解毒してくれるものを選びましょう。



・飲み会後、1〜2日は五涼花を飲む

漢方です。

体の熱をとって、肌から毒素が出ないようにしてくれます。

一包百円ほど



・できるだけ蒸留酒を

ビールや梅酒、日本酒も美味しいですが、程々にして、ウイスキー、焼酎、赤ワインを飲みます。

カロリーも低いのでダイエット中の方にも!



こんな感じで、万全の体制で飲み会に挑んでます。



楽しい飲み会の後に後悔の数日が来る……なんて嫌ですから!!



アトピーだからお酒飲まない、なんてそんな事で楽しみを奪われるのは悲しいですよね。



なんで我慢ばっかりしなきゃいけないんだーーー
って思って何度も泣きました



お酒は、ある程度体温が上がってきたら飲んでもなにも起こらなくなります。


わたしもまだ全身が結構黒くカサついていますが大丈夫です。


様子を見ながら、自分の対処法を見つけながら、

飲み会を、楽しみましょう\(^o^)/









posted by エミリー at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睡眠が大事って言ったって痒くて眠れない…アトピーに効果あったこと

私も痒くて眠れませんでした。


ていうか、寝る時が一番痒みを感じますよね!!


音も光もなく、

意識が感覚の方に集中してしまうし

両手あいてるし。


朝起きても、昨日ちゃんと寝れたか分からないくらい浅い眠りで

身体は掻きむしった後で

痛い(>_<)


悲しくなるし朝が来るのが毎日恐怖でした。



そこで、皮膚科に相談したところ

ゾピクロン(アモバン)という睡眠導入剤をもらいました。


これ、常習性がないので、半年くらい使ってましたが
一瞬でやめられました\(^o^)/


今は、早く寝る時や暑くて寝られない時に使ってます。


辛い時はお薬を飲んででも、しっかり眠ってしっかり治していきましょう!

posted by エミリー at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

量より質!睡眠の取り方…アトピーに効果あったこと

2〜3年前の私は終電で帰宅し、

2〜3:00に寝るのが当たり前でした。


深夜遊んだり用事があって朝寝ることもしばしば。


アトピーが悪化して、深夜遊んだ時は

次の日悪化している事に気づきました。


乾燥して赤くなってるし

眠くてイライラしてつい掻いてしまう。



そこで、できるだけ毎日22:00、遅くとも23:00には寝るように心がけました。


するとどんどん赤みが消えて潤いが戻ってきました!!


しかも7〜8時間寝ても、起きたらまだ6:00\(^o^)/


友達の誘いとか、付き合いはしばらく断らなきゃいけなかったし、

バイトも一時(半年以上)休みました。


正直とても辛かったです。


あ、でも家族との時間を久しぶりにたくさん過ごせました!!


早めに帰って家でご飯食べたり、

朝一緒に過ごしたり。


2〜3年そのような事がなかったので幸せでした♪♪


とにかく、睡眠は健康の土台です。


身体のリズムを作るし、肌を修復してくれます。


成長ホルモンが修復の材料も作ってくれるし、炎症も抑えられます。


いくら少食にしたり、水や食事を変えたり、漢方を飲んでも、ちゃんとした時間に睡眠をとってなければ効果は半減です。


逆に、不規則な生活をしていた人が、
ちゃんとした時間に睡眠をとれば、治療はめちゃめちゃ効果を発揮します!!


大人アトピーの治りにくい原因もここにあると思います。


どんな治療も効かない方、
とりあえず、22:00に寝てみてください!!!


posted by エミリー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。